【YouTube】再生回数増やす必殺技5(タグの使い方)

YouTubeで自分の事を世界に発信したくて、動画を撮影してYouTubeにアップしたけど、再生回数が増やせなくて、誰もボクの動画を観てくれていないです。

動画の再生回数って増やすことできるの?

タグってあるけど、どうやって使うんだろう?

タグは動画の再生回数を増やすのに関係してるのかな?

って思っているYouTube初心者のあなたに、この記事でYouTube動画のタグの決め方などの使い方を解説します。

最後には関連動画に自分の動画で、独占する方法も紹介するので最後まで読んで下さい。

Sponsored Link

再生回数増やす必殺技5(タグの使い方)

【YouTube】再生回数増やす必殺技5(タグの使い方)

再生回数を増やすために必要なのは次の5つです。

  1. タイトルに需要があるキーワードを使う
  2. クリックされるサムネイル
  3. 関連動画に表示される
  4. 説明欄を充実する
  5. 検索結果に表示される

5つの中でタグが関係しているのが、関連動画と検索結果に表示されるために重要な要素なんです。

では、タグをどんな風に、どうやって入れればいいって言う、つまりタグの使い方の疑問がありますね。

YouTube側が表示する関連動画と検索結果は、視聴者さんの興味が動画を表示させる仕組み(アルゴリズム)になっています。

視聴者さんが興味があるだろうとYouTubeが見ているのがタグなんです。

タグが同じ動画が関連動画と検索結果に表示されているんです。

そうです。タグの使い方は再生回数が増えている動画とタグを一致させることが、再生回数を増やすためのタグの使い方です。

自分の動画のタグと一致したタグが多い動画が、関連動画に表示されやすいです。

数多くのタグの中から、どのタグが一致しているかどうかで、動画の関連性をYouTubeは確認していて、同じように検索結果にも反映しています。

関連動画と検索結果に表示される条件は、タイトルにキーワードを使うことと、説明欄に他の動画リンクを貼るってこともとても重要なようそですが、タグが一致しているかどうかと言うのも関連動画と検索結果への表示には影響があります。

関連動画に表示させるには様々な条件があり再生数とアナリティクスから細かく分析もできる。

Sponsored Link

自分の動画で独占する方法

自分の動画で独占する方法はこの方法です!

自分の全ての動画に同じタグを入れる

同じタグを入れることで、他人の動画に表示される関連動画を、ほぼ自分の動画で独占することも可能です。

YouTubeの仕組み(アルゴリズム)なので断言はできませんが、タグを揃えれば関連動画を自分の動画で独占することも可能です。

じゃあどんなタグがいいのかと言うと、一般的にありふれた「○○作り方」「○○の稼ぎ方」「○○方法」というタグではなくて、独自のオリジナリティーのあるタグが最適です。

例えば次の4つを組み合わせてオリジナリティーのあるタグを作ります。

タイトルで使ったキーワードも、タグとして使う事で同類の動画の関連動画にも表示されやすくなります。

  • チャンネル名(例:ハナコチャンネル)
  • 名前(本名)(例:山田花子)
  • ペンネーム(例:ハナコ)
  • ハンドルネーム(例:ハナちゃん)
  • キーワード(例:ケーキの作り方)

オリジナリティーのあるタグの例としては、

  • 名前+動画内容(例:山田花子ケーキの作り方)
  • 文章にする(例:山田花子が作るケーキの作り方)
  • キーワード+チャンネル名(例:ケーキの作り方ハナコチャンネル)

オリジナリティーのあるタグ、世界でたった1つのタグが出来上がりますね。

オリジナリティーのあるタグを作って、それをあなたの動画に入れましょう。

あなたの動画をカテゴリで分けた時は、タグにも共通の単語を入れると効果的です。

例えば

  • 「○○の動画」
  • 「○○のおすすめ本」
  • 「○○の動物動画」

タグの付け方は無数にありますので、頭を振り絞って考えて下さいね。

Sponsored Link

動画のタグを調べる方法

Sponsored Link

タグの決め方

タグは次のを5つ程度入れて下さい。

  1. 自分独自のタグ
  2. チャンネル名
  3. 名前
  4. ハンドルネーム
  5. キーワード

タイトルで使ったキーワードを入れるもの効果が期待できます。

今まで解説したタグの設定方法で幸運にもあなたの動画が関連動画に表示されたしても、サムネイルが地味でつまらないものだと視聴者さんにクリックされることはないでしょうね。

タグ戦略が功を奏して関連動画と検索結果に表示されたとしても視聴者さんにクリックされないと、YouTubeは内容に関連性がないと判断して、関連動画と検索結果に表示しなくなります。

関連動画から再生されるには、 「目立つサムネイル」もかなり重要になります。

Sponsored Link

タグの使い方まとめ

  • 1 自分独自のタグ→関連動画・検索結果に自分の動画を表示させる
  • 2 タイトルのタグ→他動画の関連動画に自分の動画を表示させる

上が2つが一致すると関連動画と検索結果に影響が出て来ます。

関連動画と検索結果に表示させるってことは、再生を増やすのにとても効果的です。

動画タイトル、説明欄、タグ他にも色々な要素が混ざり合って、表示させられる条件なので一概には言えません。

この方法が絶体に関連動画と検索結果に表示されるとは言えないんですが、色々な方法で関連動画と検索結果に表示されるのかを研究して下さい。

タイトル、説明欄 タグ サムネイル の4つをしっかり設定すれば自然に再生回数は増えるでしょう。

最後にYouTubeを始めるために参考になる本をまとめます。

✔YouTube Perfect Guidebook [改訂第4版]

YouTubeを始める初心者向けの本。YouTubeを観たことがあるけど自分のチャンネルの作り方を知りたい、自分のチャンネルをオリジナルに触りたい、スマホでYouTubeを操作したい、こういった事がしたい方は読んでおきましょう。

✔改訂 YouTube 成功の実践法則60

YouTuberを目指していなくても、YouTubeを使って仕事に利用したいとしている方が読むのもOK。映像製作の基本を知ることが出来る入門として手に取ってみるのがオススメです。

✔iPhoneで撮影・編集・投稿 YouTube動画編集 養成講座

iPhoneで動画を撮影してiPhoneのアプリで編集する方法を説明している本。iPhone以外での操作は書いていないので、iPhoneユーザー限定です。iPhoneでYouTubeに挑戦したい人には必見の一冊です。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする