紙不足?ティッシュが大変です!品薄で値上げです!

花粉症のあなたは春先からティッシュのお世話になっていますよね?実はそのティッシュが大変なんです!紙不足なんです!

なぜなら、ドラッグストアに行ってもティッシュが買えなくなっているのです!あなたは知ってました?

この記事を読み終えるとティッシュが品薄の理由が分かります。

Sponsored Link

ティッシュが大変です!品薄で値上げです!

ドラッグストアからティッシュが消える

今トラブル発生のティッシュは王子製紙が製造しています、実はその王子製紙は2019年4月に火事に遭いました。

火事が起きたのは2019年4月7日午後2時頃です。排水設備の出火でした。

幸いに人命には無関係で同日4月7日の午後6時頃には鎮火しています。

排水設備からの出火だったので生産設備には被害はなかったようです。

でも紙を製造するときには、多量の水を使うので排水設備が使用できないとなると、紙も製造できなくなります。

火事の影響で生産設備の稼働を中止してましたが、2019年4月の終わり頃から順番に製造が始まっています。

5月の始め、丁度ゴールデンウィークの頃には全面的に復旧しています。

火事が発生して約1ヶ月間ティッシュの製造がストップしていたことになります。

ティッシュだけではありません。トイレットペーパーホルダーとキッチンペーパーにも影響が出ています。

ティッシュやトイレットペーパーなどの1ヶ月に10,000トンも製造しています。年間12万トンです。

今回の火事で1ヶ月間生産がストップしたので、10,000トンのティッシュやトイレットペーパーが不足することになりますね。

ネピア プレミアムソフト ティシュ 360枚(180組)×5個パック

by Amazon

2019年のゴールデンウィーク頃にティッシュの製造が再開していますが、通常の4割も出荷量が減っているので、日本全国で品薄状態になってしまいました。

しかも2019年のゴールデンウィークは10連休で、日本中のドラッグストアが在庫確保のために仕入れを増やしていたので、品薄に拍車が掛かった状態になりました。

ドラッグストアだけでなく、スーパーマーケットにいってもティッシュは品薄です。

王子製紙について

王子製紙は、売上高日本一で製紙業界の約30%も売り上げ(2017年)がある大企業です。

日本には王子製紙の工場が5拠点あります。今回火災に遭った春日井工場よりも大きな苫小牧工場が今フル生産しているのではないでしょうか?

メディアが騒いでいますが、一般の私たちはメディアに乗せられないように落ち着い生還しましょう!

買い占めなんてしなくても問題ないでしょう(個人的見解です。)

Sponsored Link

紙不足 ティッシュ品薄のまとめ

2019年のゴールデンウィークは10連休で世間が大騒ぎしているとき、火災が起きた製紙工場の従業員さんたちは、必至でティッシュを生産してくれていたのですね。

ボクたちの生活にティッシュは欠かせないです。今の時代に新聞紙でティッシュの代わりは出来ないです。

紙不足で品薄が続くので、しばらくはティッシュを節約して使わなきゃダメですね!

それにしても花粉症の時期が収まった時で良かったですね。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする