無料ダウンロードのGIMP!使い方6つのメモ

GIMPは無料でダウンロードできて、Photoshop並の編集機能がある優秀なアプリケーションですね。

このGIMPを使うとちょっと複雑な絵を描くことができるのです。

今回はGIMPを使って、次の6つのことを調べたことを紹介しています。

  1. オリジナルブラシの作り方
  2. 水平線、垂直線の描き方
  3. 文字の装飾方法
  4. ドロップシャドウの付け方
  5. 画像透過の方法
  6. スパイラルを描く方法
Sponsored Link

無料ダウンロードのGIMP!使い方6つのメモ

直線を書きたいがシフトキーを押しながらマウスを左ドラッグしても、GIMPでは直線にならない。

もちろん、手がブルブル震えないように、息を止めてマウスを左ドラッグしても直線にはならない。

とても困った!

Adobeのアプリケーションや、マイクロソフトのエクセルとワードなら、シフトキーを左手の指で押しながら、右手で左クリックを押しながらドラッグすると画面にはスーッと綺麗な直線が描かれるけど、GIMPはグニャグニャの線になってしまいます。

シフトキー以外の、オプションキーやコントロールキーを押してもグニャグニャの線が画面に表示されています。

そんな時は「GIMPで直線を引く方法」とググりました。

Google先生は答えを沢山教えてくれる。

Google先生も優秀だけど、YouTube先生も捨てちゃもんじゃない。

YouTube先生でも検索したらYouTube先生は操作方法を動画で教えてくれた。

YouTube先生は分かりやすくて、文字を読まなくても画面を見ているだけでGIMPの操作方法がわかる!

  •  調べたGIMPの操作方法
    • オリジナルブラシの作り方
    • 水平線、垂直線の描き方
    • 文字の装飾方法 ドロップシャドウの付け方
    • 画像透過の方法
    • スパイラルを描く方法

答えが見つかったサイト

  • スパイラルを描く方法

スパイラルを描く方法にエクセルを使うのは意外な発想だった。

GIMPで楕円形を描いてそれを何とか組み合わせて、スパイラルを作ろうとしていたけど、計算式で散布図を描く方法だ。

▼スパイラルとはこの画像のクルクルしている部分のこと。

無料ダウンロードのGIMP!使い方6つのメモ

エクセルの散布図を作るグラフを応用することだった。

▼詳しくはこのサイト。

きれいなスパイラルの書き方について

突然入って来た仕事

「すいませェ〜ん、これ作ってくれますか?」

雨が降った翌日、西高東低の気圧配置になって気温が下がって寒い朝にラインに1通入った。

スマートフォンの画面には、手書きで書かれた文字と模様が描かれている絵が表示されている。

ボクはデザインを専業にしているわけでもなく、ましてやデザインを習った事もない全くのトーシロー 素人だ。

そんな素人に知人は何でも簡単にできると勘違いして、急に仕事の連絡が来るのだ。

今回は、セラピスストの知人がブースを借りてセラピー体験会を行うので、そのブースに飾るパネルと宣伝用に配布するチラシの作成とブース内にセラピーのビフォア&アフターの動画の編集を行った。

1週間もかける予定ではなかったが、何だかんだで1週間もかかってしまった。

昨年の9月頃にも、同じ知人に依頼されて飲料水販売のために、ボトルラベルのデザインと下絵の作成と飲料水のパンフレット、梱包用箱に貼るシールのデザインなどを手伝った事があった。

この時はAdobeのPhotoshopのディスクリプション契約が残っていたから、Photoshopを使ってデザインを作成できたのだが、今回仕事はAdobeのディスクリプションが契約切れでPhotoshopが使えなかった。

サラリーマンを辞めた今は収入がないから、今回は無料でダウンロードできるフリーソフトのGIMPでデザイン作成に挑戦した。

GIMPを使うのは初めてだったので、Photoshopと同じ操作方法かと思い使ったが、ショートカットキーやメニューの単語がPhotoshopとは全く異なっていて、デザインの作成が進まなかった。

ネットで調べながらのGIMPを操作して、知人がお好みのパネルが完成した。

パネルの作成から、セラピーの本番までは次のスケジュールで行った。

  • 月曜日 パネルのデザイン完了
  • 火曜日 動画の編集完了
  • 水曜日 チラシ作成完了
  • 木曜日 看板・チラシの印刷、パネル作成完了
  • 金曜日 実物の確認
  • 土曜日 本番

パネルを作る事が今回の最大の難関だと思ったので、早朝2時に起きて作成に取りかかった。

写真を操る専門家ではないので、「こんなこと出来るの?」ってネットで検索してGIMPを操作して、やっとこさパネルのデザインを作成した。

動画の編集もほとんど経験がないので、MacにインストールされているiMovieを使った。

ビフォア&アフターなのでフェードインとフェードアウトが編集のポイントだった。

ビフォアの写真にアフターの写真をフェードイン・アウトで変化を見せなきゃならなかった。この操作方法もネットで調べながらの捜査だった。

知らないことばかりで完成まで時間がかかったが、知人が希望する動画が出来て良かった。

▼その動画がこれだ

施術をすると、下がっていた顔の筋肉に張りが戻って若返るという施術のビフォーアフターの変化と顔の筋肉マップの合成動画。

▼知人のサイトはこちら。

ピエタス

無料ダウンロードのGIMP!使い方:まとめ

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする