【人生を楽しむ方法】本を読むと人生楽勝!

自分のこれからの人生を考えると不安、これから何をすればいいのか分からない。

どうすれば楽しい人生を送ることができるのか教えてほしいな。

と言うあなたに人生を楽しむためには、本を読めば全部教えてくれると言う話をします。

追伸では本の読み方も紹介していますので、最後まで読んで下さい。

Sponsored Link

【人生を楽しむ方法】本を読むと人生楽勝

【人生を楽しむ方法】本を読むと人生楽勝!

本を大量に読めば人生楽勝!

どうして本を読むと人生を楽しめるのかって言うことですが、

本に関わっているのは、大きく分けて著者と出版社です。

例外もありますが、この著者と出版社は 匿名ではないです。

著者が匿名で出版社名も明かされていないなんて、本でははあり得ない話です。

匿名じゃないってことが重要ポイントで、本に書いてある情報が間違っている情報であったら、著者と出版社の信用が落ちて収入が入ってこなくなります。

著者が書いた内容が、出版社は間違っていないのかと調べ上げています。

と言う理由から、本に書いてある情報は正しい情報であると言えるんです。

もちろん絶体に全てが正しいと言い切ることは出来ないですが、著者と出版社の両者が正しい情報を書こうと努力しているから、世界で最も信頼できるメディアと言えます。

だから人生を楽しむために本を読みましょう。

Sponsored Link

TV 新聞紙 雑誌は情報をお金にしている

本以外はどうでしょうか?

TV 新聞 雑誌などのマスメディアは、情報をお金に換えています。

あなたがよくご存じな通り、TV 新聞 雑誌のマスメディアはそれぞに掲載している広告主から収入を得ています。

じゃあそのマスメディアが、広告主に不利益な情報を放送したり掲載したら、広告主は広告を撤退しますよね?

マスメディアは広告を撤退されたら、収入が減っちゃうから困ります。

だから、マスメディアは広告主に対して偏った情報になるのは、ある意味当たり前のことです。

広告主に不利益な情報を発信すると広告が撤退されるので、マスメディアが流す情報が広告主が利益を生む方向に偏るってことです。

各新聞を読めば、広告主とって有利な記事が書かれていることがよく分かりますね。

それは記事を書く記者の心が書かせているのではなくて、広告主から収入を得得ると言うビジネスモデルが記者に記事を書かせているんです。

こんなビジネスモデルがあるってことを、受け取り側の私たちがが知ることが重要で、人生を楽しむためには、TV 新聞 雑誌などのマスメディアの情報は有益ではないと言うことになります。

Sponsored Link

インターネットの情報はゴミばかり

じゃあインターネットの情報はどうかというと、

インターネットの情報のメリットは検索すると、1秒以下の高速で答えがでるって言うことです。

しかも無料です

でも無料が故に、インターネットの検索結果で表示されていることに間違っている情報が多いです。

つまりゴミ情報です。

そうです、インターネットのデメリットは、どの情報が正しいのか分からないこと。

インターネットの検索結果には、正しい情報よりもゴミ情報の方が圧倒的に多いでしょうね。

今は検索結果の質はアップデートが頻繁に行われているので、以前よりは信頼度は上がっていますがそれでも、検索する側の判断に委ねられています。

では、どうしてインターネットの検索結果にゴミ情報が多いかと言うと、インターネットのビジネスモデルがそうなっているからです。

インターネットは誰でも情報を流すことができるメディアです。

専門知識の薄い一般人が二次情報や三次情報を集めてきて、その情報をインターネットの流しています。

その一般人を アフィリエイターと呼びます。

アフィリエイターたちは、自分が発信した情報をクリックして見られるとPV数が増えて、収入が入るようになっています。

自分が書いた記事を見られると収入が入るビジネスモデルです。

世の中の人は何をクリックするかというと、正しい情報なのか間違った情報なのか判断できないので、刺激的なものをクリックします。

刺激的なものほどクリックされます

例えば、正確じゃないけど刺激的に装飾した情報を、バンバン流すようになってクリックされます。

例を出すと、芸能人の不倫ニュースです。

芸能人の不倫があなたの人生に影響がありますか?

自分には関係のないけど、人々はクリックしました。

何故でしょうか?

アフィリエイターたちが、刺激的な記事タイトルで記事を書いたからです。

○○と言う芸能人を知りたいから検索したら、検索結果に○○不倫○○不倫って、検索結果が不倫ニュース埋め尽くされたら、あなたの興味が刺激された記事タイトルをクリックしますよね?

インターネットの検索結果は全部その可能性があるんです。

何故っかっていうと、クリックされる情報が正しい情報になるからです。

クリックされるからアフィリエイターが記事を書くんです。

インターネットの情報は、刺激的な情報が正しい情報になっている、可能性があります。

全ての情報ではないです。そう言う情報もあるってことと理解して下さい。

インターネットでは情報のフィルターが掛かっていないので、間違った情報が正しい情報になっている場合もあります。

本の場合はどうでしょうか?

TV 新聞 雑誌のマスメディアとインターネットの情報には、偏りがある情報です。

でも、本は本自体が売れる必要があるから、正しい情報を載せようとしています。

マスメディアとインターネットと比べると、本は間違った情報が載っている確率が格段に少ないです。

間違った情報を載せると、本が売れずに著者と出版社の収入が減ってしまうからです。

だから、最も信頼できる情報が載っているメディアが本です。

TV 新聞 雑誌を見ないで、できるだけ本を読みましょう。

本を読めば人生が楽しくなります

Sponsored Link

追伸:本の読み方

本を読むことが大事なのは分かったけど読む方法があるの?

どのように読んだらいいのかですが、その答えは繰り返しになりますが、

大量に本を読む事です

本に書いてある情報全てに、共感しなくてもいいんです。

本に書いてある一部の情報だけ共感して、自分の知識とするだけでいいんです。

本を読んで自分には関係のないジャンルだなと思ったら、自分の興味に置き換えて考えればいいでしょう。

まとめ:本を読むと人生楽勝!

何度も繰り返しますが、

本を大量に読みましょう

本を読んで共感できるかどうかが全てなので、自分の興味でも深い概念やリアリティーがある本を読めば絶体に学びになります。

本を大量に読んでいると、TV 新聞 雑誌とインターネットの情報を見た時にその情報が、正しい情報か間違った情報なのかを判断力が身に付きます。

本を読む量が少ない人が、インターネットの検索結果を見たら間違った情報が並んでいるのに正しいんだと思ってしまいます。

「あーこれが正しいんだ」と疑わない軟弱な脳になってしまいます。

ところが、本を大量に読んでいる人は軸が完成しているので、新聞を読んでいて「あーそうか、この出版社は、こっち寄りだから書き方を変えているなと新聞記事を深読みできるようになります。

広告主に偏って記事が、書いてあるなってことが分かるようになります。

テレビを観ていても同じです。番組の情報は正しいのかな?って考える事ができるようになります。

そして大量の本を読んでいる人は、インターネットに溢れている情報を深読みして、逆の情報もあるかも?と、インターネットを逆引きする能力も付きます。

これは大量に本を読んだ人の行動です。

だから人生を楽しむために本を大量に読む事をオススメします。

追伸 おすすめ本

最後に、おすすめ本をまとめましたのでご覧下さい。

LIFE SHIFT

人生寿命100年の人の生き方を学ぶための本。

かなり評判の良かった本なので既に読んでいる人もいると思います。

100年生きるために今までとは異なった生き方が必要になるために助言してくれる本です。

自分の頭で考えよう

人生に起きることをロジカルに考えることを教えてくれる本です。

この本からは、情報を見た時に何を考えて、判断基準に優先順位を決めて効率良く結論を出す方法を詳しく解説しています。

この本を読むと難しく考えていたことも、簡単に結論を出すことができました。

以上の2冊の本が、あなたの人生の参考になると思います。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする