カップヌードル4時間放置!油が浮いてギョッとした件

カップヌードル4時間放置!油が浮いてギョッとした件

最近のランチはカップヌードル。

体に良くないと言われ続けているけど、体に良くない物を販売できないでしょ?って自分で解釈を変えてついついコンビニでカップヌードルBIGを買ってしまいます。

だって、お湯を入れて3分で食べられるから、時間がないときは便利だよね。

それでも、やっぱり体に悪いと思うからカップヌードルを買うのは1ヶ月に2〜3回くらいに我慢している今日この頃。

Sponsored Link

カップヌードル4時間放置!油が浮いてギョッとした件

そんなある日、ランチでカップヌードルを食べた後、片付けることをすっかり忘れてしまったことがありました。

お湯を注いで3分待って、カップヌードルBigを食べてそのままテーブルの上に放置してしまった。

次にこのテーブルの部屋にきたとき、

「あっいっけない!カップヌードルを片付けるを忘れた!」と言いながらカップヌードルの容器を持ち上げようと、手に取ったときに衝撃が!

ゾギョーン!

カップヌードルに残ったスープに何か浮いてる!

カップヌードルの容器の周りにこびりつく感じで・・・

▼これ!

カップヌードル4時間放置!油が浮いてギョッとした件

この黄色のギトギトしてそうな物体は・・・

ア・ブ・ラ

油????

ウヘー!!!!!!!!!

ちょっと待って!残ったスープに油が入ってたってことは・・・飲み込んだスープにも油が入ってたってことじゃない!

ウヘー!!!!!!!!!

カップヌードル4時間放置!油が浮いてギョッとした件

この油は何の油?

4本足の動物の油は体に良くない、肥満や成人病の原因になるって言われていて、魚の油は体には影響ないみたいなことをきくけど、カップヌードルの油は何の油?

Sponsored Link

調べてみた

カップヌードル等のインスタントラーメンの油は

  • 1)パーム油
  • 2)純正ラード
  • 3)ごま油
  • 4)パーム油+純正ラード+ごま油の混合油

この4種類のどれかなんだって!

ラードは豚肉からとれた油だって知ってるよね。ごま油ももちろんゴマから取れた油だよね。中華料理店よく使っているよね。香ばしくて食欲をそそる香りの油だよね。

でもパーム油って何?怪しい名前だ・・・

パーム油の正体は・・・

wikiペディアによると

パーム油(パームゆ、 英語: palm oil)はアブラヤシの果実から得られる植物油である。

引用:wikiペディア

パーム油はアブラヤシの実から取れる油なんだって。

植物由来の油か・・・なら、ちょっと安心か・・・

油についての世界的な健康問題は、「トランス脂肪酸」があるけど、パーム油は大丈夫かと思った。

農林水産省のホームページには、

食品からトランス脂肪酸をとることによる日本人の健康への影響について、食品安全委員会〔外部リンク〕は、

1. 「通常の食生活では、健康への影響は小さい。」

2. 「ただし、脂質に偏った食事をしている人は、留意する必要あり。」

3. 「脂質は重要な栄養素。バランスの良い食事を心がけることが必要。」

引用:農林水産省のホームページ

パーム油はたとえ安全と言われていても、油には変わりないから偏った食生活を続けていると必ず病気になってしまうって言うことだね。

Sponsored Link

カップヌードル4時間放置のまとめ

カップヌードルの油は次のどれかが成分。

1)パーム油
2)純正ラード
3)ごま油
4)パーム油+純正ラード+ごま油の混合油

食事に油は欠かせない物だよね。油で揚げることで食中毒を防ぐこともできるし、油を使うことでコクのある美味しい料理ができるんだよね。

一番重要なのは、カップヌードルばかりを食べているとか、トンカツばかり、唐揚げばかりを食べるとかの食事よりも、時々油を食べないように心がける食事をするように、偏らない食事を心がけるといいようだね。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする