鈴木奈穗子が37歳高齢出産!旦那は誰?

鈴木奈穗子無事出産

出典:https://gunosy.com/

NHKで看板アナウンサーの鈴木奈穗子が無事に高齢出産しましたが、鈴木奈穗子を妊ませた旦那は誰でしょうか?

実は鈴木奈穗子を妊ませた旦那は実は他局の社員でした。

この記事では鈴木奈穗子の高齢出産と旦那について掘り下げます。

この記事を読み終えると鈴木奈穗子の未来が見えて来ます。

それでは進めます。

Sponsored Link

鈴木奈穗子無事出産

鈴木奈穗子は2019年5月18日に無事に出産したと報告があった。

鈴木奈穗子の第一子は女の子で、母子共に無事だという。

鈴木奈穗子は37歳で初産であった。

高齢出産は35歳以上である。因みに50歳以上の出産を「超高齢出産」として区別している。

日本産婦人学会では、35歳以上の出産を高齢出産と位置づけており、若い時期の出産と比べて妊娠期間中や、出産時にリスクが高くなると言われている。

高齢出産どんなリスク?

鈴木奈穗子無事出産

高齢出産はどんなリスクがあるのか、次の通りです。

  • 妊婦死亡
  • 流産
  • 早産
  • 遅延分娩
  • 分娩停止
  • 大量出血
  • 産道損傷
  • 帝王切開

37歳の高齢出産で鈴木奈穗子は、命に関わるリスクを承知の上で妊娠し出産したのですね。

衝撃的な高齢出産のリスクは「妊婦死亡」です。

医学が進んでいる現代ですが、妊婦死亡率は僅かですが数%あるようです。

出来れば若い内に妊娠出産を計画した方が、母胎にも安心ですものね。

鈴木奈穗子は2012年に入籍していますが、NHKの看板アナウンサーだったので、忙しくて妊娠する暇がなかったんでしょうね。

NHKに入社後、大きな事件や天災に見舞われた日本の報道機関に勤めている人たちは駆けずり回っていましたね。

Sponsored Link

鈴木奈穗子旦那

鈴木奈穗子は2012年に入籍している。

相手は大学時代からの付き合いで、現在は鈴木奈穗子と同じ報道関係のTV局のTBSでディレクターをしている。

入籍が7年前なので、鈴木奈穗子は30歳。

その時に頑張って妊娠出産していればリスクを背負わずに妊娠出産出来ていたのに・・・

2012年は東日本大震災から1年後、政権が民主党から自民党へ戻る時、等々報道関係者は忙しくて、妊娠させる暇がなかったのでしょうね。夫婦間のことなので、そっとしておきます。

鈴木奈穗子旦那の職業

鈴木奈穗子旦那

鈴木奈穗子の旦那は、TBSのディレクター。

ではディレクターはどんな仕事なんでしょうか?

ディレクターは番組の構成を一手に担う演出の責任者です。

プロデューサーと打合せて、出演者とカメラマン、音声などのスタッフをまとめて1つの作品を作りあげていきます。

ディレクターは映画で言えば「監督」です。

ディレクターは番組作りにおいて要ですね。

鈴木奈穗子同様にとても忙しいんでしょうね。

自宅で鈴木奈穗子と旦那が会う時間も少なかったと思います。

Sponsored Link

鈴木奈穗子出産旦那まとめ

  • 鈴木奈穗子無事出産
  • 母子共に健康
  • 旦那はTBSのディレクター

まぁ、ともかく高齢出産を乗り越えて無事に出産できたことは良かったです。

鈴木奈穗子のことだけに一段落ついたら、NHKに戻って来ると思います。

NHKと言えば有名なアナウンサー達はフリーとなって活躍していますが、鈴木奈穗子も独立することを視野に入れているのでしょうか?

鈴木奈穗子の将来が楽しみです。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする