満月カレンダー2019年8月

満月カレンダー2019年8月

<2019年満月カレンダー>

今年の8月は新月が2回もある珍しい月です。

1回目の新月は8月1日、2回目の新月は8月30日です。

新月に願い事を願うと、満月までにその願いが叶うと言う伝説があります。

この記事では2019年8月の満月・新月と新月に願い事を祈る方法がわかります。

Sponsored Link

満月カレンダー2019年8月

新月になるのは、新月になる正確な時間を過ぎてから願い事を祈ります。

  • 1)新月の48時間以内に願い事を書く
  • 2)願い事を読み返して違和感がないかを検討する
  • 3)違和感があれば書き直す

以上のたった3点です。

新月に願ったことが満月までに叶うなんて、なんてロマンチックなんでしょう!

今月8月は、2回も新月があるので多くの願い事が叶いますね。

2019年8月

  • 満月 8月15日 月齢:14.4 満月時間:21:29
    • 月出18:37 月没4:19
  • 新月 8月  1日 月齢:0.4 新月時間:12:12
    • 月出4:30   月没19:01
  • 新月 8月  30日 月齢:0.1 新月時間:19:37
    • 月出4:28   月没18:20

8月のこよみ

●8月の夜空には流れ星が多く流れる月です。

  • ペルセウス座流星群
  • はくちょう座流星群

2つの流星群を見ることができるでしょう。

ペルセウス座流星群は8月13日に極大日になります。

(極大日とは、流星の発生が1番多い日を言います)

でも今年の8月13日は満月に近い月と重なってしまい、明るい月に邪魔されて、流星群を見るには条件が良くないです。

でも月が昇ってくる前の13日の夜明け頃の空には、ペルセウス座流星群が見られるかもしれません。

はくちょう座流星群は、8月18日頃に極大日です。

はくちょう座流星群は、ペルセウス座流星群よりも流星の数が少ないため、わかりいくい流星群です。

立って夜空を長時間見るのはツラい体勢なので、広い場所に行ってシートを地面に敷いて寝転んで流れ星を見たいですね。

●8月には立秋

8月8日が立秋です。立秋は秋の始まりです。

オススメ記事満月が出産に影響していることを書いています。
>>満月に出産する確率が高いのはなぜ?

満月カレンダー2019年8月まとめ

2019年8月の満月と新月です。

2019年8月

  • 満月 8月15日 月齢:14.4 満月時間:21:29
    • 月出18:37 月没4:19
  • 新月 8月  1日 月齢:0.4 新月時間:12:12
    • 月出4:30   月没19:01
  • 新月 8月  30日 月齢:0.1 新月時間:19:37
    • 月出4:28   月没18:20
スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする