【JBL】スピーカーの修理に挑戦する55歳

どういうわけか、ギザギザした音がJBLのスピーカーから聞こえてくるんです。

JBLと言えば、高級ハイエンドマーベラススピーカーの別名があるほどのスピーカー。

そんなJBLスピーカーが奏でている音がギザギザしているなんて信じられなくて、55歳が修理してみました。

Sponsored Link

【JBL】古スピーカーの修理に挑戦する55歳

ギザギザした音のJBLのスピーカーは、15年も前にアップルストアでテレビ塔の頂上から飛び降りた気持ちで買ったスピーカーなんです。

ごめんなさい。もしかしたら木製の30cmくらいの大きいスピーカーがハマっているスピーカーを想像させてしまってたら、申し訳ないです。

ボクが修理に挑戦したアップルストアで買ったJBLのスピーカーは、プラスチック製の小柄なスピーカーです。

当時はiPodがハバを聞かせ始めたころで、ボクもいい音で音楽が聴きたくてiPodを買ったんですよ。

iPodはスピーカーに繋がないと音楽が聴けないから、iPodにはアップルストアだろうってことで、アップルストアにスピーカーを買いに行ったんですよ。

まぁ、前置きが長くてごめんなさい。

そのアップルストアで買ったJBLのスピーカーを修理するって話しです。

Sponsored Link

JBLのスピーカーからオカマ声が⁉

ギザギザした音っていうのは、

聖子ちゃんの青い珊瑚礁の出だしの

あ〜〜私のぉ恋はぁ〜♬」の「あ〜」の聖子ちゃんの声が、

あ゛〜」っと聞こえてくるんです。

あの綺麗な聖子ちゃんの声が、ひずんでオカマのような声になってしまって・・・

機械や電気製品の故障の時は、取りあえず叩いて様子を見るのは成功法則です。

その成功法則に則って、スピーカーを叩きましたがオカマ声は直らず、上下にブルンブルンと振ってみましたがやはりオカマ声は元通りの聖子ちゃんの美しい声には戻りませんでした。

仕方ないかと思って思い切って分解修理に挑戦しました。

JBLのスピーカーの修理開始

底面にネジか二箇所あったのでとりあえず外したのですが、筐体が開かないので試行錯誤して前面のネットをこじ開けてみました。

マイナスドライバーでこじ開けるとネジが二箇所ありました。

無事に筐体を分解することができて中を確認できました。

【JBL】スピーカーの修理に挑戦する55歳

底面のネジを外したけど筐体は分解できず・・・

思い切ってスキマにマイナスドライバーをコジ入れて強引に広げました。

【JBL】スピーカーの修理に挑戦する55歳

↓マイナスドライバーで強引にスピーカーのネットを外したら、スピーカー本体がお出ましになりました。

【JBL】スピーカーの修理に挑戦する55歳

スピーカー本体と初対面した時のファーストインプレッションは、「スピーカー意外と小さいのね?」でした。

このJBLスピーカーは確かAppleショップで8,000円くらいしたと思います。

本体の中央でなくて上の部分にスピーカー本体が埋まっているのだと、勝手に思っていました。
【JBL】スピーカーの修理に挑戦する55歳

ガッカリした気持ちを取り直して、更に分解を進めます。

【JBL】スピーカーの修理に挑戦する55歳

スピーカー本体のネジを緩めて更に分解を進めたら、基盤が出てきました。

JBLのスピーカー故障原因

JBLスピーカーのオカマ声はどうやらスピーカー本体が原因のようです。

スピーカー本体をよく見ると、スピーカーのコーンの部分と周りをつなげている「エッジ」と言われている部分がボロボロになっています。

エッジは合成樹脂かゴム製だと思われます。

JBLスピーカーは購入後10年以上も経っているのでドロドロになって全て溶けていました。

経年劣化が原因だったようです。

【JBL】スピーカーの修理に挑戦する55歳

この状態で、無理やり接続して音を出しても、やっぱりビビリ音は止まらないので、
修理を諦めて廃棄を決意しました。

新しいスピーカーを探します。

Sponsored Link

【JBL】古スピーカーの修理に挑戦した55歳

古いJBLスピーカーの修理を諦めた55歳は、収入がないけど聖子ちゃんの声が聴きたいから新しいスピーカーを買いました。

JBL信者の55歳はやっぱりJBLのスピーカーを探して買ったのがこれです。

これはDAC付きでUSBから電源と音楽データを取れるので、コンパクトなスピーカーです。

スポンサードサーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする